ジョンブル公式オンラインストア[全品送料無料]

カートボタン カートボタン

Johnbull-online store-

  • privatelabo
  • モノトヒト
  • attick by johnbull
  • makerhood
  • dressages

BLOG

BLOG

機能美

皆様こんにちは。
今回はJohnbull Private labo class. 吉祥寺店、西田がブログを担当させて頂きます。

最近は台風も過ぎ去り気温がグッと下がってきましたね…!!
皆様は雨の日が続いた日をどのようにお過ごしでしたか?

「寒くても、雨が降っていてもお洒落をして軽やかに外出したいなぁ…。」
私はそう思いながらも毎回雨の日の休日は自宅で映画を観て過ごしてしまいます。
休日だけではなく、どんな時でも天候や気温に気持ちを左右されたくない今日この頃…。
こんな想いの方はきっとたくさんいらっしゃるのではないかと思いまして!!
今回は寒がりで雨が苦手な方にとっておき UTILITY INSULATION JACKET の機能面についてお話しさせて頂きたいと思います。

image2
image1 【Johnbull】 16559 ¥38,000(+tax)


こちらは米軍の寒冷地における環境下での様々な要求事項を満たす為に80年代に開発されたミリタリーウェアの数々から
派生されたテクノロジーマテリアルシリーズです。
街中では充分すぎるほど寒さをしのげます。

さらに半永久的な超撥水加工を可能にしたミノテック。

ミノテックとは梅雨の時期だけでなく、
年々増加傾向にある突然の豪雨などに対応すべく
水滴が転がり落ち、常にカラリとした状態を保ち、
着用者にこれまでにない快適性を提供する新発想の撥水ファブリックです。

ミノテックは古来の雨具”蓑(みの)”からアイディアを得たそうです。

270px-Bokushi_Snowshoe
220px-Lacquered_boxes_against_rain
蓑とはイネ科植物のワラを編んで作られた雨具です。
ある程度撥水性のある繊維に雨粒がかかった場合、繊維に沿って水が流れていき
内部には染み込まないという原理を利用しています。

太平洋戦争中にアメリカ軍が作成したマニュアルには、蓑を着用した日本軍兵士のイラストが描かれており、「日本軍兵士の用いる狙撃兵用偽装服(カモフラージュスーツ)」との解説があります。
これは、日本兵が雨具として使用していた蓑を捕獲したアメリカ軍が、その外観から草木に紛れて偽装するための特殊装備であると誤解したことによるものだそうです。

自然から産まれるものと当時の人々の知恵ですね!
学生時代に歴史の教科書で見たことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな蓑からアイディアを得て、現在のミノテックは蓮の葉の原理を応用した特殊な起毛加工により半永久的な超撥水加工を可能にしたのです。

皆様は、蓮の葉っぱに水がたまっている様子を見たことがございますか?

55fab1f7a152e315f1cef2681ab3dca8_1449488658-480x320
蓮は浮葉植物と呼ばれる水生生物の1種です。
水の底に根っこを張り、そこから長い茎を伸ばして花や葉っぱを水面に浮かべます。

水の底につくる塊茎という大きな根っこは、蓮根と呼ばれ、食べられます。
また、仏教では、蓮の花は人間の現在、実は過去、葉は未来を表すといわれています。

特に葉っぱは、泥の中であっても、撥水効果で汚れないことから「煩悩に満ちた世の中を清浄に保つもの」の象徴とされてきました。

蓮の葉っぱの表面が水をはじくことを、ロータス効果(ハス効果)といいます。
葉っぱの表面にはワックスのような物質でできた無数の突起があります。
その為、水が表面に広がらずに水滴のまま葉っぱの上を滑り落ちます。
これによって葉っぱの表面についた汚れや虫を絡めとり、きれいな状態を保つことができます。

800px-Lotus3
液体を固体表面に落とすと、表面張力で盛り上がった丸い玉になります。
昔は子供がよく蓮の葉を傘代わりに遊んでいたそうです。

そんな蓮の葉の原理を応用したミノテック
そして米ミルスペックにも採用されており、ダウンを超える人工羽毛と言われるプリマロフト。

プリマロフトとは、アメリカ国軍の要請を受けたニューヨーク州にあるAlbany International社が開発した、羽毛に代わる画期的な超微細マイクロファイバー素材です。

Albany International社とはアメリカのAerospace companyに選ばれている会社の一つで
スペースシャトルの断熱材製造などを手掛けてきた会社です。

宇宙規模のあたたかさ…!!!

マイクロファイバー素材が作り出す小さな隙間の空間に
体から発散した熱を閉じ込めて外部の冷たい空気を遮断するという特徴があります。

さらに軽くて暖かい保温性と柔軟性を発揮するだけではなく、羽毛にはない撥水性も発揮します。

それまでにはない画期的な機能性(断熱・防寒テクノロジー)と、
どんな環境でも使える高い実用性を兼ね備えた画期的な人工羽毛…

米国陸軍・海軍の寒冷地用防寒着に採用されていたプリマロフトは、
保温性、軽量性、撥水性、柔軟性、通気性、収納性が高く評価されています。

プリマロフトは水に濡れた時でも96%の熱遮断性を保持するとされていて
濡れた時の保温能力の高さにおいて天然のダウンを遥かに上回る機能性を誇ります。

天然素材のダウンの一番の弱点というのは
「水に濡れると嵩(かさ)が減って保温力が無くなる」という点にあります。

水に濡れると羽毛が潰れてしまって重くなり、暖かい空気を保持することが出来なくなります。

ダウンというのは水鳥の胸の部分に生えている毛のことで、
たんぽぽの綿毛のような形をしたものです。

ダウンは陸に住む鳥には生えていません。
水鳥の胸にだけ生える羽毛なのです。

ダウンに使用される水鳥には主に2種類あり、

グース=がちょう
ダック=アヒル

の胸からとられたものが羽毛としてダウンジャケットなどに使用されています。

軽くて暖かく、とても柔らかなので防寒の素材として優れていますが
一羽の鳥から5~10gしか取れない大変貴重な物なのでその分、高価になります。

天然素材と人工素材と聞くとどうしても天然の方が良いというイメージがあるかもしれません。

勿論、天然素材のものも素敵ですが
人工素材はそれらに劣らない程の技術と着る人に快適に過ごして欲しいという気持ちもも込められています。

長くなりましたが…
UTILITY INSULATION JACKET のどんな天候や気温にも対応するスペックの高さ
ミノテック、プリマロフトについてのお話はいかがでしたか?

これで私も雨の日や寒い日でもスキップをして外出できそうです!!!!

まだまだアウターにお悩みの方は是非、Johnbull Private labo class.吉祥寺店にお越しくださいませ!!



Johnbull Private labo class.
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-12-2 MAP
052-684-8722
[online store] http://www.privatelabo.jp
[zozotown] http://zozo.jp/shop/johnbullprivatelabo/
[公式facebookページ] https://www.facebook.com/JohnbullPrivatelaboclass
[instagram] https://www.instagram.com/johnbull_private_labo_class/

 

RECOMMEND NEWS

その他おすすめのニュース