ジョンブル公式オンラインストア[全品送料無料]

カートボタン カートボタン

Johnbull-online store-

  • privatelabo
  • モノトヒト
  • attick by johnbull
  • makerhood
  • dressages

BLOG

BLOG

BACKBORN

みなさまこんにちは。Johnbull Private labo class. の西田です。

最近は天気の浮き沈みも激しくてなんだか憂鬱になってしまいそうですよね…
みなさまはどんな休日をお過ごしですか?

私はこんな時だからこそ名一杯お洒落をして楽しいことをしよう!と
つい先日鎌倉にある紫陽花三大名所で有名な長谷寺に行ってきました。

1image1

3image1

5image1

6image2

201706262

201706261

眺望散策路の周辺には40種類以上の約2500株を超える
色とりどりの紫陽花とそこから垣間見える海…
絵の具を落としたような鮮やかな色を放ち、繊細な花脈に思わず息を飲み込んでしまいます。

どうしてこんなに綺麗なんだろう…。

ファッションでもさまざまなアイテムに時代背景があるように
自然の力によってつくり上げられたものにも背景や意味があるのではないか…?!
気になったのでさっそく調べてみました。

紫陽花は土壌の酸性度によって花の色が変わるそうです。
アルミニウムが根から吸収されやすいイオンの形になるかどうかで色の変化が出ます。
一般的に酸性なら青色に、アルカリ性なら赤色になるそうです。
なんだか理科の授業を思い出しますね!
きっとみなさまもリトマス試験紙を使ったことがあるのではないでしょうか。

花を赤色にしたい場合は土壌をアルカリ性や中性のものに、
青色にしたい場合は酸性の肥料や、アルミニウムを含むミョウバンを与えるといいみたいです。

まさかこんな仕組みだったとは…!!
深く知ることによりさまざまな角度で考えたり感じたりすることができますね。

また、紫陽花は幾年と人々を魅了してきたそうで…
飛鳥・奈良時代では万葉集で紫陽花を詠み込んだ歌があり、
江戸時代には庭園で一般的に植栽されていたそうです。

ちなみに鎌倉にある紫陽花三大名所の明月院は
日本古来の品種である姫紫陽花で意図的に青一色に統一されていて、
その透明感のある美しさから"明月院ブルー"と称されているそうです。

そして長谷寺、明月院と共に有名である成就院では
由比ヶ浜を見渡せる参道の両側に多品種の紫陽花が咲き誇っています。
しかしながら現在、成就院では改修工事と紫陽花の植え替えが行われているそうです。

来年の梅雨には成就院の紫陽花を見に行こうと思います。
みなさまも梅雨にしか堪能できない美しい紫陽花をご覧になられてはいかがですか?
日本には春夏秋冬があるのでせっかくならどの季節も楽しみたいですよね。

それはそうと…
最近は本当に便利なものが増えましたね。
先程、紫陽花について調べたように私は気になったらすぐになんでも調べます。
特によく自分自身が着ている洋服や店頭に並んでいる商品の時代背景について調べています。

みなさまもお持ちの洋服や気になるトレンドアイテムについて調べたことはありますか?

デニム一本にしても多くの物語が詰め込まれています。

どうしてこういった形なんだろう…
どうしてポケットがついているんだろう…
どうしてこの縫い方なんだろう…

全てを紐解いていくと思わずなるほど!!と口に出してしまいます。
普段何気なく着ている洋服にロマンを感じたらもっともっと洋服が好きになりそうですよね!

私が先日調べたのは愛用しているチューブサロペットについてです。

image3
【Attick by Johnbull】LOT:V1012 COL:1 ¥22,000(+TAX)

image1

image2

フロントにあるボタンを開けると中に合わせたカットソーのデザインを見せることもできますし、
裾まですとんと広がるワイドなシルエットがリラックスして着れることは間違いなしです。
ですがなんといっても脇下までホールドされたチューブトップのようなデザインがこのサロペットのポイントです。

何故脇下までホールドされているのか…
それはUS NAVY (アメリカ海軍)のデッキパンツをアレンジしたからです。

海軍といえば水をイメージしますよね…?
もうみなさまお解り頂けましたか?

実は水回りでの着用を考慮して脇下までホールドされているんです。

船員が甲板(デッキ)の上で作業するために着用していたパンツ
それがデッキパンツです。

私はこのチューブサロペットを着て店頭に立っている時、
気分はもうアメリカ海軍の一員です!!

せっかく毎日身に着けるものですからもっとその洋服について知ることも
また一つの楽しみかもしれませんね

Johnbull Private labo class. 吉祥寺店のスタッフは洋服について詳しいので
ファッションの時代背景について私達と熱く語ることも
みなさまの休日の楽しみになれたら、と思います。

是非、Johnbull Private labo class. 吉祥寺店に遊びにいらしてくださいませ!
一同心よりお待ち致しております。

 



Johnbull Private labo class.
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-12-2 MAP
052-684-8722
[online store] http://www.privatelabo.jp
[zozotown] http://zozo.jp/shop/johnbullprivatelabo/
[公式facebookページ] https://www.facebook.com/JohnbullPrivatelaboclass
[instagram] https://www.instagram.com/johnbull_private_labo_class/

 

RECOMMEND NEWS

その他おすすめのニュース