ジョンブル公式オンラインストア[全品送料無料]

カートボタン カートボタン

Johnbull-online store-

  • privatelabo
  • モノトヒト
  • attick by johnbull
  • makerhood
  • dressages

BLOG

BLOG

THE SUN TO TABLE

皆様こんにちは。
Johnbull Private labo class. 吉祥寺店、西田がブログを担当させて頂きます。

今回は以前から取り扱いのございますブランド
【 ONE KILN 】 (ワンキルン) という素敵な磁器についてご紹介させて頂きたいと思います。

ワンキルンは鹿児島県の桜島の灰を調合して作られた釉薬を使用していて
鉄のような質感が特徴の桜岳陶芸です。

「 食卓にて太陽を THE SUN TO TABLE 」をテーマにしています。

4335749_2013-08-29_02-36-17_IMG_4074

4335544_2013-08-29_02-09-18_IMG_4097

19535116_1731535907139610_1734273477336104960_n

bbbb0aacd157d192a379f8613af6452e

重厚感のあるお皿が赤、黄、緑の食材の綺麗な色をより一層と栄えさせます。
見ているだけでお腹が空いてきてしまいますね…!!

朝起きて何気なく一番最初にとる食事と珈琲…
昼は友人を招いて自宅でちょっとした食事をおもてなしする時…
仕事を頑張ったご褒美に買ったケーキを食べる時…

毎日の生活で必ずと言っていい程、人は食事をとります。
当たり前のように流れていく日常の「今日」という日を食事を通して素敵な一日にしたくないですか?

ワンキルンのお皿は光に当たるとシャボン玉のようにキラキラと光るのでとても綺麗です。
インテリアとして部屋に飾るのにもいいかもしれませんね!!

それはそうと…「磁器とは一体なんだろう?」
と思っている方もいらっしゃるのではないかと思いまして

今回は陶器と磁器の違いについてもお話しさせて頂きます。

陶器は原料が土です。
800~1200℃の温度で焼かれ、表面は目が粗いのが特徴です。
叩くと「コンコン」と鈍い音で響きます。

一方、磁器の原料は石です。
岩石を砕いた粉を粘土と混ぜて形成し、1300℃の高温から焼きます。
表面の肌理が細かくツルツルしていて水を通しにくいので色やシミが付きにくいです。
叩くと「キーン」と高い音が鳴ります。

磁器は陶器よりも硬く、耐久性はありますが
急激な温度変化には弱いので注意が必要です。

シミが付きにくいので珈琲や紅茶など好きな方にはピッタリですね!

吉祥寺店ではワンキルンの【Ash】というシリーズを展開しています。

image2


image3
【ONEKILN】lot:bowl_set_l ¥5000+tax
【ONEKILN】lot:bowl_set_m ¥4000+tax
【ONEKILN】lot:bowl_set_s ¥3600+tax

image4
【ONEKILN】lot:mag_a_low ¥3800+tax

image6
【ONEKILN】lot:mag_a_high ¥3600+tax

image5
【ONEKILN】lot:DRIPPER_CONE ¥5000+tax
【ONEKILN】lot:DRIPPER_STAND ¥4000+tax

image7
【ONEKILN】lot:oval_plate_l ¥9000+tax

ご自宅用には勿論!!
素敵な食事と時間を家族、恋人、大切な方へのにプレゼントにいかがでしょうか。

Johnbull Private labo class.吉祥寺店にて皆様のご来店心よりお待ちしております。



Johnbull Private labo class.__
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-12-2 MAP
052-684-8722
[online store] http://www.privatelabo.jp
[zozotown] http://zozo.jp/shop/johnbullprivatelabo/
[公式facebookページ] https://www.facebook.com/JohnbullPrivatelaboclass
[instagram] https://www.instagram.com/johnbull_private_labo_class/

 

 

RECOMMEND NEWS

その他おすすめのニュース