ジョンブル公式オンラインストア[全品送料無料]
ジョンブル公式オンラインストア[全品送料無料]

FEATURE

FEATURE

maRket×JOHNBULL COLLABORATION T-SHIRT

maRket×JOHNBULLのコラボレーションTシャツが4月9日(金)からJOHNBULL 公式オンラインストアとJOHNBULL各店舗にて予約販売をスタートします。本日はTシャツのデザインを手がけたデザインユニットmaRketのお二人が対談形式で裏話を大公開。そもそもmaRketとは?から始まり、今回のコラボレーション商品ができるまでのJOHNBULLとの出会いやコラボレーション商品の魅力をふんだんにお話しくださいました。ぜひご覧ください。


maRket×JOHNBULL
Collaboration Souvenir T-shirt






ユニセックスTシャツ lot:ZC691,692 size:M,L ¥8,250(tax in)
フレンチスリーブTシャツ lot:ZC682,690 size:F ¥7,700(tax in)

JOHNBULL全店舗
Johnbull online storeで4/9(fri)~予約販売開始
6/3(thu)通常販売開始予定
ONLINE STORE>>

★4/10(sat)~表参道店、なんば店にてサンプルをご覧いただけます。
★4/21(wed)~表参道店、ルクア大阪店にてサンプルをご覧いただけます。


 

 


”maRket"とは?


2020年6月よりオープン。Nuluyoshiとgakuの二人が興味のあるサブカルチャーを軸とした商品を取り扱う『架空の』お土産やさん。

nuluyoshi / ヌル君(以下N)Director / Designer
maRketのバイイング担当。世界中から面白いお土産物を見つけてくる人。
instagram@nulyoshi


gaku / ガクさん(以下G) Producer / Writer
maRketの販売担当。素敵なお土産を情熱的にPRするのが仕事。
instagram@gaku5369

 

 




G:スタートしたのはコロナ渦真っ最中のGW。ヌル君が僕に声を掛けてくれたよね。僕は丁度その時自粛期間中で暇だったことだし、二つ返事でOKしたのを覚えてるよ。今になって考えてみると、あの時あのタイミングじゃないと多分やりたいって言わなかったと思う。

 



N:そうそう。仕事が忙しくてバタバタしているから、何か仕事以外でデザインをしたかったんだよね。maRketってどんなブランドってよく聞かれない?

 




G:確かに。でもブランドじゃないんだよね。

 




N:そうそう、お土産屋さん。お土産やさんで売っている良い意味で『安っぽい』お土産ものが単純に好きだからって理由もあるんだけど。

 




G:分かる。イメージは古着屋さんに行くとよく目にする、ギルダンボディにご当地ロゴが入った海外のお土産Tシャツとか、ヘニャヘニャのコットン地のエコバッグとか、もっと言っちゃうとブート物の非公式グッズとか。だから僕らはブランドじゃなくてお土産屋さん。ヌル君も時々言っているけれど、僕らは服作りをしている感覚は無くて。

 




N:だね。2人とも服は好きだから、だからこそ服作りの大変さってある程度は理解しているつもりで。既存のTシャツボディにプリントや刺繍を乗っけただけで『ブランド』と名乗るのにはどうしても違和感もあって。だから今後も僕らはブランドではなくて『お土産やさん』で通していくと思う。

 




G:maRketってどんなお店かこの際だから語ってみない?僕らは結構好きな物が被っていて、とりわけサブカルチャーには2人ともどっぷりだよねアニメとか漫画とか映画とか音楽とか小説とか。ちょっとナードな世界観のものがお互い好きだよね。

 




N:だから、何か売り出すならサブカルチャーを軸にした商品を提案したいって気持ちは前からあったね。

 




G:2人でどういう方向性にするか話し合っていた時に話題に上がったのが、確か僕が着ていたAKIRAのTシャツだよね。明らかにブート物のやつ。ボディはギルダンだし。僕らがよく行く中目黒のお店で購入したんだけれど、確かアメリカのレコード店で売られていた物らしいよ。その偽物のAKIRA Tシャツが頗る恰好良かったんだよね。それこそAKIRAって作品を知らない人が着ても楽しめるくらい。元ネタが分かって着ていても楽しいし、知らずに着ていても楽しめる。

 




N:知って着ている人からしたら、自分が好きな作品が元ネタになったTシャツを着て歩くのってテンション上がるよね。しかも見た目も気に入っていたらなおさら。着て歩いて、友達からそのTシャツを褒めて貰えたら更に嬉しいと思う。もしかしたら元ネタについて語っちゃうかもしれないし、語られた側も『こんなにお洒落なTシャツの元ネタになる作品ってどんなだろう』って気になって、自分で調べて、更には実際に観ることになるかもしれない。逆のパターンもあるんだよね。元ネタは知らないけれどデザインが気に入って着ているTシャツを、その元ネタを他人から教えてもらって、初めて自分のお気に入りのTシャツのデザインソースを知るってパターン。

 




G:それ最高じゃん…。自分のお気に入りのTシャツに新しい付加価値が生まれたら、ますますお気に入りになるよね。

 




N:そう。だからmaRketの意識している商品には必ず元ネタが隠されているし、それはわかる人には分かるヒントの集合体だったりする。分からないまま着ても楽しんでもらえるように作っているけれど、いつか何かのきっかけで元ネタを知ったら喜んでもらえるように、仕掛けを沢山施している。僕らからは元ネタが何なのか語るようなことはしないね。だって自分で見つけた方が楽しいから。勿論元ネタを知っている人が着ても楽しめるようには作っているつもり。

 




G:その辺りヌル君は徹底してるよねー。単なるファングッズにならないようにしているし、服好きな人が着ても楽しめる絶妙な匙加減でデザインを起こしている。その辺りはデザイナーのヌル君の腕だよね。

 






Tシャツ(KILIMANJARO) lot:ZC691 ¥8,250(tax in)着用Lサイズ 身長175cm




Tシャツ(TOFU) lot:ZC692 ¥8,250(tax in)着用Lサイズ 身長166cm

 

 

maRket×JOHNBULLができるまで






G:それでいよいよ今回のコラボについての話なんだけれど、コラボして商品を作ること自体が初めてだったよね。初めてジョンブルに打ち合わせに行ったのが去年の11月だから、半年前だから準備期間は以外と短かったよね。実際やってみてどうだった?

 




N:楽しかったよ、大変だったけど。

 




G:楽しかったよね。デザイナー目線だと何が楽しめた?

 




N:二人でやっていた時だとどうしてもクオリティーに限界があったけれど、今回はジョンブルさんに協力してもらってその限界値が無くなった感じ。刺繍とかプリントとかね。

 




G:分かる!プリントの立体的な質感と、あとは刺繍のあのクオリティ!今回はTシャツのボディもジョンブルの物をを使用しているよね。

 




N:凄かったよね…僕ら二人でやっていたらあの感じは絶対に表現出来なかった。コットン×レーヨン素材。今までよりも綺麗な落ち感が出るよね。ゆったり目のシルエットで作ってもらっているから、風を含んでふわっと膨らむし、何より着ていて気持ち良い。僕らに声をかけてくれたジョンブルディレクターの水戸守さんが、元ネタの◯◯が着ていそうなイメージで作ってくれたんだよ。

 




G:これオリジナルで一から作ってくれたやつだったのか…。

 




N:ガクさん目線ではどう?コラボして何が楽しかった?

 




G:購買動線が広がって、今まで以上に多くの人の手に届くようになったことかな。今まではmaRketの公式Instagram上で完全受注生産で販売していたけれど、それだとどうしても欲しい人全ての人に商品を届けるのは難しかったんだよね。

 




N:そもそもmaRketのInstagramを知らないと買えなかったし、買いたくても受注期間外だと販売不可だしね。

 




G:それが今回はこうしてジョンブルさんが声を掛けてくれたことで、より多くの人の目に付きやすくなったし、今まで僕らの商品を買ってくれていた人にも煩わしい思いをさせないで購入してもらえるようになった。それが一番嬉しいことだし、楽しかったかな。

 




N:こんな細々とやっているお土産やさんを良く見つけてくれたよね。

 




G:ジョンブルさんには感謝しかない。

 




N:本当に。






フレンチTシャツ(TOFU) lot:ZC690 ¥7,700(tax in)着用Fサイズ 身長166cm




フレンチTシャツ(KILIMANJARO) lot:ZC682 ¥7,700(tax in)着用Fサイズ 身長166cm


 


maRketが秘めた商品の魅力とは






G:今回販売する商品のテーマは『ANOTHER STORIES』ってなっているね。どういう意味?

 




N:そのままの意味なんだけれど、『もし人生をやり直せたら』って意味で捉えてもらえると良いかも。勿論今回も元ネタはあるけれど、それについてはここでは語らないからね。

 




G:そこは徹底しているよね笑 でもヌル君のことだからデザインに細かく仕掛けをしているんでしょ?例えばこれ何?TOFU SAND?豆腐サンド?

 




N豆腐サンド。知らない?完全食品だよ。

 




G:知らない。美味しいの?

 




N:美味いよ。しかも食べれば健康は保証される。

 




G:良いことづくめじゃん。NEWYORKに実際にありそうだね。意識高いニューヨーカーが豆腐サンド片手に街を闊歩する姿が目に浮かぶよ。背面のこの謎の数字は何?

 




N:それは内緒。分かる人にはきっと分かるよ。

 




G:じゃあもう一個の方のLINKS OF SNOWってやつだけど、LINKSって何だっけ?

 




N:山猫。あと背面に刺繍されているのは霊峰キリマンジェロと、山猫と兎だね。

 




G:何で山猫と兎?

 




N:それも内緒。勿論意味はあるよ。何でこんな厳しい環境で2匹は寄り添うように暮らしているんだろうね。多分これも元ネタを知っている人には『なるほど!』ってなるようにデザインしているし、元ネタを知らなかった人が知った瞬間の驚きを取っておきたいからあんまり語りたくないんだよね。でもヘミングウェイを読んでみると良いかもね。

 




G:今回売り出すお土産はこの2デザイン?

 




N:そうだね。それぞれのモデルで各2色展開で、ハーフスリーブとノースリーブのタイプがある。Mが女性やジャスト目で着たい男性向けで、Lがビッグサイズ使用。小柄な女性が着るとTシャツワンピみたいになるね。





G:僕でもMサイズで全然イケたねー。僕はMを買うよ。(※168cm48kg)

 




N:良いと思う。女性がLサイズをゆったり着ても良いし、楽しんで着てほしいよね。

Mサイズ:着丈66cm / 肩幅46cm / 袖丈22.5cm / 身幅56cm
Lサイズ:着丈69cm / 肩幅50cm / 袖丈265cm / 身幅61cm




Tシャツ(KILIMANJARO) lot:ZC691 ¥8,250(tax in)着用Mサイズ 身長166cm




Tシャツ(TOFU) lot:ZC692 ¥8,250(tax in)着用Mサイズ 身長175cm

 

 

maRket×JOHNBULL
Collaboration Souvenir T-shirt

ユニセックスTシャツ lot:ZC691,692 ¥8,250(tax in)
フレンチスリーブTシャツ lot:ZC682,690 ¥7,700(tax in)

JOHNBULL全店舗
Johnbull online storeで4/9(fri)~予約販売開始
6/3(thu)通常販売開始予定
 
ONLINE STORE>>

★4/10(sat)~表参道店、なんば店にてサンプルをご覧いただけます。


 

 

RELATED FEATURE

関連している特集

2021SSシーズンの新作サロペット・サスペンダーパンツが全...

SHOP FEATUREでは全国のJOHNBULL直営店舗の...

  これからやってくる暑い夏に向けて取り入れたい...

  涼しく、ドライタッチで すぐ乾く快適カット...

大人気の【rebear Vintage】より、サマーコレクシ...

2021SSシーズンのJOHNBULLメンズコレクションより...

RECOMMEND NEWS

その他おすすめのニュース