ジョンブル公式オンラインストア[全品送料無料]
ジョンブル公式オンラインストア[全品送料無料]

FEATURE

FEATURE

GREENable HIRUZEN × rebear by Johnbull

サステナブルをテーマにコラボレーション

岡山県真庭市蒜山高原に「GREENable HIRUZEN 」が7月15日(木)にオープン。蒜山の新たなシンボルとして、観光文化発信拠点に。


©Kengo Kuma & Associates

“GREENable ”とは、人と自然が共生する社会の実現を目指し、サステナブルを具現化していく取り組みや思想に共感するメンバーの旗印となるコミュニティブランド。

(※GREENableは、自然や緑を意味する”GREEN”と、持続可能を意味する”Sustainable”を掛け合わせた造語「GREENable HIRUZEN」は、真庭市の木材で作られたCLT( 直交集成板を使い、東京・晴海に建設された隈研吾氏設計監修の“ CLT PARK HARUMI ”が、真庭市蒜山高原に移築。蒜山の新たなシンボル、観光文化発信拠点施設として2021年 7月15日(木)に生まれ変わります。

JOHNBULLではSDGsの一環として、アップサイクルプロジェクトrebear by Johnbull(リベア バイ ジョンブル)をブランドとして展開しています。この取り組み内容について共感をいただき、サステナブルをテーマとしたrebear by Johnbull蒜山限定商品の販売、Tシャツのコラボレーションをすることとなりました。GREENable HIRUZEN内、ビジターセンター・ショップにて販売いたします。

 


隈研吾 プロフィール
1954年生。1990 年、隈研吾建築都市設計事務所設立。慶應義塾大学教授、東京大学教授を経て、現在東京大学特別教授・名誉教授。国内外で多数のプロジェクトが進行中。国立競技場の設計にも携わった。主な著書に『点・線・面』(岩波書店)、『ひとの住処』(新潮新書)、『負ける建築』(岩波書店)、『自然な建築』、『小さな建築』(岩波新書)、他多数。





 

 

「GREENable HIRUZEN」にてアップサイクルプロジェクト、rebear by Johnbullの展開














生まれ変わらせる、再び生み出すという意味を持つJohnbullの新しいアップサイクルプロジェクトrebear by Johnbullのサステナブルな考えに共感いただいて実現した今回のプロジェクト。

GREENable HIRUZENに向けた限定商品は過去のデニム製品や古着をリメイク解体して作成しています。デニムパッチワークジャケットとデニムパッチワークイージーパンツはブランド人気のシルエットを採用。今回新たにパッチワークイージーショーツとパッチワークアノラックジャケットがGREENable HIRUZEN限定で登場しました。また、大量生産され世の中に溢れてしまったヴィンテージTシャツをリメイクアップしたARMY Tシャツも入荷します。


デニムパッチワークジャケット ¥29,700(tax in)


デニムパッチワークイージーパンツ ¥29,700(tax in)


デニムパッチワークイージーショーツ ¥25,300(tax in)
デニムパッチワークアノラックジャケット ¥27,000(tax in)
ARMY Tシャツ ¥6,800(tax in)
 

 

 
GREENable × JOHNBULLオリジナルTシャツ




オープンを記念して、“GREENable”の象徴的建築物となる隈研吾氏設計監修のCLTパビリオン「風の葉」のラフスケッチがプリントされた、蒜山ミュージアム×JOHNBULLのオリジナルミュージアムTシャツを作成しました。蒜山ミュージアムショップ、ジョンブル直営店舗及びオンラインストアにて販売いたします。
展開店舗:JOHNBULL表参道店、京都店、ルクア大阪店、岡山店、rebear新潟店、rebearなんば店、オンラインストア

GREENable × JOHNBULLオリジナルTシャツ
lot.25966 ¥4,620(tax in)
サイズ S,M,L

商品ページはこちら




ネームは無農薬栽培で健康や環境的負担を最大限に抑え、労働 安全や児童労働など社会的規範を守って製造されたプリントネームを使用。

また、オリジナルのタグは古紙、リサイクル紙100%の素材で作成し、タグと洋服を結ぶひも(ロックス)にはマニラ麻を原料とした紙糸、樹脂部分には紙パウダー50%を含むポリプロピレンを使用。原料の半分以上が紙成分の為、廃棄時に分別不要、燃やしても有害物質が発生せずそのまま償却する事が可能なエコ素材を採用しました。



Tシャツのボディはオーガニックコットンの普及により有機農地を拡げ、環境汚染を改善していくことを目的としている「オーガビッツ(ORGABITS)」を使用しており、環境に配慮したモノづくりを行っています。
 

GREENable HIRUZEN
場所:岡⼭県真庭市蒜山上福田1205-220 岡⼭県真庭市蒜⼭⾼原内
交通アクセス:<車>⽶子⾃動車道蒜山ICから約3分
※駐車場は「ヒルゼン⾼原センター」駐車場をご利用ください
<公共バス>:岡⼭駅から中鉄バス 勝⼭~岡山線「勝山」(JR中国勝山駅前)で真庭市コミュニティバス乗換え、「蒜⼭高原センター」下車
公式HP https://greenable-hiruzen.co.jp/


 

 

RELATED FEATURE

関連している特集

NEW

7/29(木)12:00より、日本のシューズブランドEARL...

NEW

SHOP FEATUREでは全国のJOHNBULL/John...

WAISTRICK BY JOHNBULLの中でも人気のシル...

直営店/オンラインストアでは、メンズの最新作として【シャツ】...

SHOP FEATUREでは全国のJOHNBULL/John...

  大人気イージー柄パンツから新しい柄が登場...

RECOMMEND NEWS

その他おすすめのニュース